クラウド会計ソフトfreee

クラウド会計ソフトfreee 1.0

会計管理もこのアプリなら安心でお任せ! 個人事業主の経理を強力サポート

Freee(フリー)は、個人事業主や法人が毎月帳簿をつけなくてはいけない経理や決算書の作成をサポートするWebサービスです。無料プランは3ヶ月間までデータ保持、決算書作成、不明点に関してのメールサポートがあります。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 手軽に始められる会計ソフト
  • 個人情報の暗号化などがされていてセキュリティ面も安心

反対票

  • 有料版になっても共有できるユーザーが3人まで

良い
7

Freee(フリー)は、個人事業主や法人が毎月帳簿をつけなくてはいけない経理や決算書の作成をサポートするWebサービスです。無料プランは3ヶ月間までデータ保持、決算書作成、不明点に関してのメールサポートがあります。

Freeeでは、おもに7つの機能、使い方があります。1、 事業に関連する収支を「取引」として登録2、 クレジットカードや銀行を「口座」として登録し、同期させるとWeb口座から明細を自動で取りこめる3、 同期ができなくても、銀行やクレジットカードのWeb明細をアップロードできる4、 取り込んだ明細は『自動で経理』機能を使って取引として登録5、 現金取引や未決済でWeb上にない情報も手動で登録6、 請求書の作成や入金時に簡単に確認、消しこみもできる7、 操作でわからないことはサポートデスクが対応これらの機能が備わっているので、「会社にまだ経理部門がない」「フリーランスだから会計処理が大変」という悩みを抱えていた人の心強いツールとなるでしょう。

有料版もありますが、有料版になっても共有できるユーザーが3人までと制限が無料プランと変わらないので、企業によってはやや使いにくく感じるかもしれません。法人情報などを登録するのでセキュリティ面で不安があると思いますが、情報は暗号化され、自動バックアップされているので、安心です。

どの会計ソフトを使おうか迷っている人は、手軽に始められるFreeeを使ってみてはいかがでしょうか。

全く新しい全自動のクラウド会計ソフト freee(フリー)

無料から使える全自動のクラウド型会計ソフト、freee(フリー)です。クラウドなので、いつでもどこでもインターネットさえあればあなたののぞむところで、どこでも使えます。

銀行やカードのweb口座と連携して、銀行口座の明細を自動で取得し、独自のアルゴリズムで仕訳を行います。結果的に、個人事業主、中小企業の経理・会計・帳簿作成を大幅に簡単に。Mac(マック)でも快適に使えます。法人の決算書作成、個人事業主の青色申告にも対応しています。

従来のインストール型の会計ソフトと違い、freee はクラウドで利用できるので、いつでもどこでも使えます。従来のインストール型のものであれば、固定のPCでいじる必要がありました、

また、クラウドなので、PC、タブレット、スマートフォンなどの端末を選びません。アンドロイド、iPhone どちらも専用のアプリがあり、外出先でも簡単に経理ができるのが特徴です。

クラウド会計ソフトfreee

サイトにアクセス

クラウド会計ソフトfreee 1.0